2019年社会共創キャンプ「ファシリテーター研修生」募集!!

チャレンジファシリテイター募集!

みなさんこんにちは、こまつしまリビングラボ事務局です。
いよいよ来⽉開催!のこまつしまリビングラボ「社会共創キャンプ2019ファシリテーター研修生募集のお知らせです!

社会共創キャンプではグループに分かれてディスカッション形式のワークショップが行われます。ディスカッションのファシリテーターをサポートしながら、ファシリテートの手法を実践的に学びたいという方を大募集します。

 

ファシリテーター研修生について

メインファシリテーターは、様々なバックグランドを持ちプロとして国内外で活躍する⽅々たちばかりです。まちづくりや市⺠参加型の場づくりなどに興味のある学⽣のみなさんにとっては、またとない実践的に学ぶチャンスです!奮ってご応募ください!

KLL(こまつしまリビングラボ)運営メンバーはこちら>>

今年度の「社会共創キャンプ2019」の詳細はこちら>>

 

募集詳細

■応募条件

市⺠参加型のまちづくりやファシリテーションに興味のある⼤学⽣・⼤学院⽣で、全⽇程に参加できること

■募集⼈員

若干名

■募集期間

2019年9⽉17⽇(火曜日)〜9⽉26⽇(木曜日)

■社会共創キャンプ開催期間

2019年10⽉11⽇(金)〜10⽉14⽇(月・祝)

■参加費⽤

原則、⾷費、宿泊費、徳島までの交通費に関しては、参加者負担となります。

(費⽤⽬安)
交通費:徳島までの交通費は実費
宿泊費:3,000円〜5,000円(日)程度を予定しております

■活動補助

1⽇5,000円程度の活動補助費の⽀給を予定しております。


⼩松島市とは

⼩松島市は徳島市から⾞で30分ほどの港町で、四国の東⾨と呼ばれ、四国と関⻄を結ぶ⼩松島港を中⼼に栄えてきた町です。
四国⼋⼗⼋ヶ所霊場である18番札所恩⼭寺、19番札所⽴江寺や⾦⻑たぬき像、阿波三峰のひとつ⽇峰⼭など、歴史的・環境的にとても魅⼒のある町でもあります。しかし同時に、⽇本全国の地⽅⾃治体が抱える少⼦⾼齢化、過疎化の問題など、様々な課題を抱えています。

 

こまつしまリビングラボとは

こまつしまリビングラボ(KLL)は、これまで⼀つの組織や個々の取り組みだけでは解決できなかった地域社会の根本的問題について、市⺠が主役の未来思考な対話の機会を⽣み出し、斬新な解決策を⾒つけて具体的なアクションに繋がるチャレンジを⽣み出していくプラットフォーム(場)です。

 

社会共創キャンプとは

「社会共創キャンプ 」とは、これまでの取り組みの中で⽣まれてきたこまつしまの未来を創るプロジェクトを、全国、世界から集まる仲間たちで共有し、それを⼟台に「⽇本の地⽅の社会イノベーション」の引き⾦を引くための⽅法論を学び、それを適⽤した社会共創のアクションプランを描く合宿形式のデザイン・ワークショップです。今年も、⾃転⾞、酒蔵ホテル、魅⼒的な海岸作り、こども園作りなど、様々なチャレンジがこのキャンプで具体的なアクションプランづくりに取り組みます。