【台風に伴う日程変更のお知らせ】「RESASデータで小松島を発見ワークショップ」[9月26日(木)]

ぽんぽこ大学院 presents「RESASワークショップ」

台風に伴う日程変更のお知らせ

この度、2019年9月22日(日)開催を予定しておりました「RESASデータで小松島を発見ワークショップ」ですが、台風17号の接近が予測されており、安全を考慮いたしました結果、延期とさせていただきます。天候の都合とはいえ、開催直前のご案内となりましたことを、お詫び申し上げます。

新しい日程に関しましては、下記をご覧ください。

日 時:2019年9月26日(木) 17:00〜19:00


内閣府まち・ひと・しごと創生本部が設けた地域経済分析システムRESAS(リーサス)は、客観的なデータに基づき地域の現状や課題をだれでも把握・分析することのできるオンラインプラットフォームです。 このワークショップでは、小松島市のRESASデータから、具体的に街のどんな様相が見えてくるのか、基本データが可視化されたサマリーグラフを観察して考えてみたいと思います。
RESASについて知りたい、これから使ってみたい、小松島の課題をデータで読み解きたい、興味のある方、ぜひお越しください!
なお、このワークショップで読み解いた小松島の発見は、10月11日(金)〜14日(月祝)に行われる、こまつしまリビングラボ社会共創キャンプのワークに役立てる予定です。

 

イベント詳細

日 時:
2019年9月26日(木) 17:00〜19:00
台風の影響により、当初予定の9月22日(日)14:30〜16:30から変更となっておりますので、ご注意ください。

場 所:
徳島大学フューチャーセンターA.BA
(徳島市南常三島町1丁目1番地)

チラシはこちら:

チラシのダウンロード(PDF)

 

講 師

笹尾 知世笹尾 知世(徳島大学 人と地域共創センター 助教)
こまつしまリビングラボ 実施副担当
平成23年 首都大学東京・都市環境・建築都市コース卒業
平成28年 東京大学大学院新領域創成科学研究科社会文化環境学専攻博士課程修了。博士(環境学) 平成27年より日本学術振興会特別研究員(DC2)
現在は、徳島大学人と地域共創センター助教/東京大学空間情報科学研究センター客員研究員として、大学と地域をつなげる事業に取り組みながら、地域における参加型デザインを支援する情報ツール開発の研究を行っている。

 

お申込み

台風の影響により、当初予定の9月22日(日)14:30〜16:30から変更となっておりますので、ご注意ください。

氏名

ご所属

お電話番号
- -

メールアドレス

メールアドレス(確認)